今更モナコインをマイニングしてみる

はじめに

ESXi に積んでいる CPU と GPU のリソースが余っていた.余っていたリソースでモナコインでもマイニングしてみる.

環境

ESXi 上に適当な仮想マシンを立てる.仮想マシンの構成は次の通り.

  • CPU: 6 vCPU (Intel Core i5-9600 @ 3.10GHz)
  • GPU: GeForce GTX 1650
  • メモリ: 8 GB

OS は CentOS8 を使う.

$ cat /etc/os-release 
NAME="CentOS Linux"
VERSION="8"
ID="centos"
ID_LIKE="rhel fedora"
VERSION_ID="8"
PLATFORM_ID="platform:el8"
PRETTY_NAME="CentOS Linux 8"
ANSI_COLOR="0;31"
CPE_NAME="cpe:/o:centos:centos:8"
HOME_URL="https://centos.org/"
BUG_REPORT_URL="https://bugs.centos.org/"
CENTOS_MANTISBT_PROJECT="CentOS-8"
CENTOS_MANTISBT_PROJECT_VERSION="8"

電力測定にはエルパのエコキーパーを使う.

マイニングプール登録

今回はマイニングプールの 1 つ VIPPOOL を使ってマイニングする.

アカウント登録したらワーカーを作成する.今回は CPU 用と GPU 用の 2 つのワーカーを用意する.今更なので設定方法は割愛.

VIPPOOL - Monacoin採掘所 - Home

マイニングソフトの準備

CPU マイニングには CPUMiner-Multi,GPU マイニングには ccminer を利用する.ASIC や FPGA が主力となっている昨今,今更ビルド方法の詳細は需要なさそうなので割愛.

tpruvot/cpuminer-multi
crypto cpuminer (linux + windows). Contribute to tpruvot/cpuminer-multi development by creating an account on GitHub.
KlausT/ccminer
Software for mining various cryptocoins. Contribute to KlausT/ccminer development by creating an account on GitHub.

Linux へ NVIDIA ドライバをインストール方法は次の記事を参照.

マイニング収支

ハッシュレートは次の通り.CPU と GPU 合わせて 1 時間で 0.00631448 MONA マイニング出来た.日本円に換算すると,2021/06/01 現在のレートは 225.746 JPY/MONA なので,1.42546 JPY/hour 錬金できることになる.

CPU/GPUハッシュレート
Intel Core i5-9600600 kH/s
NVIDIA GeForce GTX 165023 MH/s

マイニングしていない状態の電力は約 60 W,マイニング中の電力は約 180 W だった.電力単価を 26 JPY/kWh とした場合,マイニングの電力コストは 3.12 JPY/hour となる...え...

おわりに

今回構築した環境では効率が悪く,収支がマイナスとなった...

モナコインはすでにオワコンかしら...

コメント

タイトルとURLをコピーしました